くらし情報『二階堂ふみVS川口春奈『紅白歌合戦』司会者“低レベル”バトルの行方』

2020年9月26日 11:01

二階堂ふみVS川口春奈『紅白歌合戦』司会者“低レベル”バトルの行方

二階堂はコロナ禍で中断はあったものの、11月に完走できそう。川口は、当初決まっていたヒロイン役、沢尻エリカが麻薬で逮捕され、その代役として思った以上に頑張っている。どちらがなっても不思議はないですね」(テレビ雑誌編集者)

もっとも二階堂、川口、どちらかというと二階堂の可能性が高いという。

「『エール』は間違いなく年内で終わります。でも『麒麟が来る』は年明けも続く見込み。となると、前者のヒロイン、二階堂が〝お疲れ様〟で、司会が順当ではないでしょうか」(同・編集者)

そんな二階堂の難点といえば、現役の大学生であることかもしれない。

「実は彼女、K大の7年生なのです。2014年に入学したのですが、仕事が忙し過ぎて、ずっとまともに通えていません。8年生になる来年が在籍可能のリミットですから、朝ドラが終わったら猛勉強モードにならざるを得ません」(週刊誌記者)

一方、川口起用にも難点がある。

「今、スポーツキャスターなどにも挑戦していますが、台本棒読みで滑舌も良くない。正直、司会者として二階堂より優れている点は少ないですね」(前出のテレビ雑誌編集者)

結局は、毎度おなじみ綾瀬の登場かも…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.