くらし情報『宮迫博之と明暗クッキリ!?『ロンブー』田村亮が謝罪会見パロディで完全復活』

2020年9月28日 11:01

宮迫博之と明暗クッキリ!?『ロンブー』田村亮が謝罪会見パロディで完全復活

宮迫博之

(C)まいじつ

反社会勢力との〝闇営業〟が発覚し、大きな非難を浴びた『雨上がり決死隊』宮迫博之と『ロンドンブーツ1号2号』田村亮。芸能界の表舞台から追放された2人だが、ここにきて大きく明暗が分かれ始めているようだ。

亮は9月25日に放送された『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)に、ゲストコメンテーターとして出演。MCの『くりぃむしちゅー』有田哲平や番組スタッフから闇営業ネタを徹底的にイジられ、ネット上でさまざまな反響を呼んでいる。

とくに注目を集めたのは、俳優・柳楽優弥が出版した『やぎら本』の「告知会見」のコーナー。スーツ姿で登場した亮は、有田から無茶ぶりされる形で、昨年7月に行った闇営業の謝罪会見の〝パロディ〟を披露する。

亮は終始困惑した様子だったが、カンペの指示通りに「番組がファミリーなら、スタッフが親だとするならば、ゲストは子どもだと思っています」など謝罪会見を彷彿とさせるセリフを連発。最後は有田から、「自分の行った記者会見を自らパロディにして、ふざけてやるってことは、許されないと思います」「まだ亮さんは反省してないと思います」とやり玉にあげられ、焦ったように「反省してます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.