くらし情報『江頭2:50が所属事務所を退社! 独立を決心したワケとは…?』

2020年10月4日 19:00

江頭2:50が所属事務所を退社! 独立を決心したワケとは…?

江頭2:50

(C)まいじつ

タレントの江頭2:50が10月1日、芸能事務所『大川興業』からの退所を発表。ネット上からは、期待と応援の声が続出している。

同事務所のウェブサイトにて江頭は、《江頭2:50は、9月末日をもちまして、所属事務所である大川興業株式会社を退所いたしました。在籍中、長年に渡って応援してくださった皆様、お仕事でお世話になりました皆様、誠にありがとうございました》と、感謝の言葉を述べている。

江頭が大川興業に所属したのは1988年。求人雑誌経由で事務所が人材を募集しているのを知り、門を叩いたことがキッカケだという。デビュー当時は、九州地方で長年にわたり活躍した〝ばってん荒川〟が好きだったため、「バッテン江頭」と名乗っていたが、その後『大川興業』の大川総裁が「江頭2:50」と命名した。

■ 独立は江頭にとってベストタイミング?

江頭の突然の退所に、ネット上からは

《YouTubeもうまくいってるし、唯一無二のキャラだし、好感度も高いし、エガちゃんなら大丈夫!》
《今後コロナの様に突発的に仕事が減ることも予想される時代だから、フリーになって身入りが良くなった方が賢明ですよ。それに芸風も自分の意思で変えられるし》
《今のエガちゃんなら、フリーでも十分にやっていけますよ! さらなる活躍に期待です》
《今後はもっと活動範囲広がるだろうな。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.