くらし情報『平手友梨奈“センター嫌だった”告白に呆れ声「他メンバーが気の毒」』

2020年10月5日 10:30

平手友梨奈“センター嫌だった”告白に呆れ声「他メンバーが気の毒」

と責任感を持って取り組んでいたことを明かした。

■ 平手友梨奈の思いに世間の反応は…?

終始静かな口調で自身の思いを吐露する平手だったが、一連の発言に対し、視聴者からは、

《他のメンバーがただただ気の毒》
《平手さんは悪くないけども、どんなに足掻いてもセンターに立てなかった子が聞いたら腹立たしいだろうね》
《センターであんなにプロ意識無くて本番で不貞腐れてる人中々いない(笑)》

などと、他のメンバーを気遣う声が続出。しかしながら、現役時代から言い続けていたことではあったため、擁護する声も多くあがっている。

「彼女もまたグループ組織の被害者かもしれないが、やる気のないダンスや、一部報道で伝えられたMVドタキャン事件などで、迷惑をかけ続けていたことは事実です」(芸能ライター)

番組で、自身の精神年齢を14歳くらいと言いつつも、肩書は「(19歳は)大学生くらいの年齢だから〝学生〟にしてます」と語った平手。こうした掴めない言動が、ファンをトリコにする彼女の魅力なのかもしれない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.