くらし情報『『ホンジャマカ』石塚英彦の“食レポ”に酷評の嵐「せっかくの肉が…」』

2020年10月5日 11:04

『ホンジャマカ』石塚英彦の“食レポ”に酷評の嵐「せっかくの肉が…」

石塚英彦

(C)まいじつ

『ホンジャマカ』の石塚英彦が、10月4日放送の『日テレ系人気番組No.1決定戦2020秋』(日本テレビ系)に出演。番組内で食レポを披露したが、その食べ方に視聴者から呆れ声が続出している。

番組内の『ザ!鉄腕!DASH!!』パートでは、『うまいもの人脈No.1決定戦』という企画を実施。参加した各番組が極上グルメを取り寄せ、『TOKIO』城島茂、女優・本田翼、石塚の審査員3人が味わい、順位をつけていった。

このうち『ヒルナンデス』出演者の『関ジャニ∞』横山裕は、都内で松阪牛を扱う焼肉店の肉をスタジオに取り寄せた。店主が1杯3000円の牛丼を調理。すき焼き鍋で砂糖と醤油だれで牛肉を炒める様子を見て一同は「ぜいたく!」などと感激した様子で、本田は箸で牛肉をたたみ、口に入れると「おいしい!」と絶賛した。石塚は、箸で牛肉を広げてカメラに見せ「自宅のシャワーカーテンにしたいぐらい」と冗談を放った。

■ 『ホンジャマカ』石塚は箸を使わず唇と舌で肉をペロリ…

石塚は箸で牛肉をつまみ、口に入れると、そのまま斜めを向きながら、箸を使うことなく唇と舌のみで牛肉を口に流し込む。直後、牛肉を口に残したまま「天国に一番近い牛」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.