くらし情報『『ネプリーグ』深田恭子の“ドS発言”に大興奮「破壊力ヤバい」』

2020年10月6日 11:03

『ネプリーグ』深田恭子の“ドS発言”に大興奮「破壊力ヤバい」

深田恭子

(C)まいじつ

10月5日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)に、女優の深田恭子が出演。番組中、共演者に対して「ドS」なセリフを放ち、話題になっている。

深田はドラマ『ルパンの娘』(同系)チームの一員として、同ドラマで共演する瀬戸康史、小沢真珠、栗原類とともに出演。『Snow Man』チーム、映画『みをつくし料理帖』チームと対戦した。

深田の発言が話題になったのは、最後のクイズ「ファイブボンバー」での一幕。『みをつくし料理帖』チームは勝利まで50ポイント。勝敗の行方は5番目に答える俳優・小関裕太にかかっていた。

■ クイズに負けて俳優に「ブタ野郎!」

自チームの勝ちを願う深田は「頑張らないでね」とクイズ開始前、小関に声をかけていたが、最後の問題で小関が正解して『みをつくし料理帖』チームが勝利した。深田はクイズ終了後、「(小関が)頑張っちゃいましたね…」と残念そうな顔を浮かべ、小関に「ブタ野郎!」と恨み節を口に。小関は「ありがとうございます」とまんざらでもない表情を浮かべた。

番組の序盤で小沢は、常識問題を間違えた敵チームの石坂浩二に「簡単な問題を間違えるなんて…石坂じゃなくてブタよ!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.