くらし情報『『シン・エヴァンゲリオン』は6時間の超大作!? 様々な憶測が相次ぐ』

2020年10月10日 19:01

『シン・エヴァンゲリオン』は6時間の超大作!? 様々な憶測が相次ぐ

『シン・エヴァンゲリオン』は6時間の超大作!? 様々な憶測が相次ぐ

(C)metamorworks / Shutterstock

近日に公開が予定されている『エヴァンゲリオン』シリーズ完結作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』。同作に関して、ネット上では〝とあるウワサ〟が飛び交っているようだ。

ウワサの出所は、10月4日に「エヴァンゲリオン」25周年を記念して投稿された、株式会社カラーのツイート。アップされた画像には、庵野秀明監督からの《放送開始から四半世紀、設定年代を既に5年も通り過ぎているとは、世の流れは早いものです。1993年に最初の企画書を書いてから未だにエヴァの作業に携わり、延べ27年間も関わり続けるとは思いませんでしたが、これでようやく終わります》というコメントが添えられていた。

#エヴァ25周年 に寄せて、庵野秀明より皆様へ。

画像は『新世紀エヴァンゲリオン』最初(最古)の企画書の表紙1993年9月20日版。と、
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』Dパート(最終ブロック)の最新ラッシュの画面2020年10月2日版。#エヴァンゲリオン #エヴァ pic.twitter.com/92zgiRcWlk

— 株式会社カラー (@khara_inc)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.