くらし情報『堂本光一は“ネトゲ廃人”だった! ハマっていたゲームに「夢がある」』

2020年10月10日 19:00

堂本光一は“ネトゲ廃人”だった! ハマっていたゲームに「夢がある」

堂本光一

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

10月3日に放送された『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)で、『KinKi Kids』堂本光一が〝ネットゲーム廃人〟だった過去を振り返った。

コロナ禍でのステイホームも後押しし、YouTubeではゲーム実況というジャンルに人気が集まる昨今。この記事では、ゲーム廃人となった芸能人を紹介していく。

先に挙げた光一がハマっていたゲームは、MMORPG『ファイナルファンタジーXI』。彼は「ひどかったですよ。7年ぐらいずっとやっていて、総トータルプレー時間が700何日とかで。それぐらいやってると、何年のうち、3年ぐらいはゲームの中にいたってことになる」と告白。堂本剛は「抜け出してくれてほんとよかったよ」としみじみとコメントしていた。この事実に視聴者からは、

《堂本光一がギルメンだった可能性があるとか考えると夢があるな》
《MMO全盛期はホント楽しかったよね…今でもMMOの勢い戻らねぇかなって思ってる》
《FF11に戻ってきてもいいんやで》

などと反響を呼んでいる。

また、女優の夏菜はバトルロイヤルゲーム『PUBG Mobile』にドハマり中。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.