くらし情報『靴職人・花田優一が『紅白』出場に意欲!「虚栄心の塊」と哀れむ声続出』

2020年10月11日 19:00

靴職人・花田優一が『紅白』出場に意欲!「虚栄心の塊」と哀れむ声続出

花田優一

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

元貴乃花親方と元フジテレビ・河野景子アナの長男で、靴職人の花田優一が10月8日放送の『グッとラック!』(TBS系)に生出演。年末の『NHK紅白歌合戦』出場へ強い願望と本気度を語った。

この日、同番組では花田の日常に密着。自宅の靴工房で靴を作る姿や、アトリエで絵を描いている様子が放送された。その中で彼は、「多くのお客さんがどんなにお金を払ってもいいから、僕の靴が欲しいといっている。実際、採寸から納品まで全て自分の手でやっているから、時間がかかるんですよ」と仕事へのこだわりを語っていた。

先月27日に25歳を迎え、デジタルシングル曲『純青』を発売し、歌手デビューを果たしている花田。『週刊新潮』のインタビューでは、「やるからにはオリコンランキングの上位に食い込みたいし、年末にはNHKの紅白にも出てみたい」と、自信をのぞかせていた。番組内では、出演者が花田に「『紅白』を目指すのは本気か?」と質問。すると花田は「この質問はナンセンス。本気でしょ。テレビで言ってるんだから」などと歌手の一面を見せ、真剣に答えていた。

■ 靴職人の『紅白』デビューに応援の声も…?

彼の歌手活動と、紅白へのアツい思いに、ネット上からは、

《前にテレビで生歌を観ましたけど、中身の薄い軽い歌としか思わなかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.