くらし情報『浅田真央と恋仲!? イケメン落語家・瀧川鯉斗に苦言「中身がスカスカな感じ」』

2020年10月10日 11:02

浅田真央と恋仲!? イケメン落語家・瀧川鯉斗に苦言「中身がスカスカな感じ」

浅田真央

(C)まいじつ

元フィギュアスケート世界女王の浅田真央が、10月7日放送の『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)に出演。公開お見合いで、イケメン男性と連絡先を交換した。

浅田は、理想の結婚相手の条件として「イケメンで、優しくて、面白くて、身長が180センチ以上」と発表。あまりの理想の高さに、番組出演者も思わず苦笑い。イケメン評論家の沖直実氏が、落語家・瀧川鯉斗、看護師・辻悠太郎氏、『EXIT』りんたろー。を紹介した。

その後、浅田が3人に質問する形でトークを進行し、沖氏が瀧川を紹介。「昔ちょっと悪さしてたんですけども、今はそれを含めてマジメで、面倒見が良くて、兄貴分で頼りがいがある」と太鼓判を押す。すると浅田は、「顔がちょっと好きなタイプで…」と顔を赤らめ、デートの約束を了承。最後に連絡先を交換するという、まさかの展開となった。

■ 浅田真央がタイプだと公言した瀧川鯉斗とは?

「瀧川は元暴走族の総長という異色の経歴をもち、昨年5月に真打ちに昇進した落語家です。寄席などで女性から連絡先を渡されるのは日常茶飯事で、よくデートをしているようですよ。7月に出演した『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.