くらし情報『ケンコバ激怒!? ラジオ“電撃降板”グラドルに「やれよ仕事は! 大人やろ!」』

2020年10月12日 11:02

ケンコバ激怒!? ラジオ“電撃降板”グラドルに「やれよ仕事は! 大人やろ!」

ケンドーコバヤシ

(C)まいじつ

10月9日放送の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)に、〝ケンコバ〟ことお笑い芸人のケンドーコバヤシがゲスト出演。自身のラジオで起こった騒動に関する思いを打ち明け、ネット上で大きな反響を呼んでいる。

同日の番組では、エンディング間際に小澤陽子アナウンサーが「手短に話すんで」と切り出し、「朝早く起きて夜早く寝る生活をしていて、なのでこの番組に出るのが辛くなってきたので『辞めたい』って会社に言ったんですけど。でも3~4カ月話してくれないので、ここで言います。辞めさせてください」といきなり降板宣言。これにケンコバは、爆笑しながら「見てる人も分かんのかな、これ?」とコメントする。

さらに、フリーアナウンサーの吉川美代子やゲストの女優・白石聖も、「辞めさせてください」「女優辞めます」と小沢アナに便乗。この唐突な降板・引退報告合戦に、ケンコバは「やれよ、仕事は! 大人やろ!」と叫んだのちに、「今となっては力になってやれなかったこともなんか。たまに考えたりしますよ…」と漏らしていた。

■ ケンコバの発言の真相は?

「番組内の〝降板宣言〟は、ケンコバがパーソナリティーを務めるラジオ『アッパレやってまーす!水曜日』(MBSラジオ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.