くらし情報『ゆりやんと志尊淳に疑問の声! スキンケアブランドの起用に「萎えた」』

2020年10月14日 10:31

ゆりやんと志尊淳に疑問の声! スキンケアブランドの起用に「萎えた」

ゆりやんレトリィバァ

(C)まいじつ

ピン芸人のゆりやんレトリィバァと、俳優の志尊淳がスキンケアブランド『KIEHL’S SINCE 1851(キールズ)」のブランドパートナーに就任したことがわかった。ネット上では、ブランドと起用タレントの〝ギャップ〟に、疑問の声が多くあがっている。

ブランドパートナー起用は、実はこの2人が日本初。起用理由は、「ヘルシースキンを持ち、人との繋がりを大切に考えながら、ありのままの自分をハッピーかつ自由に表現する」人物である2人と、ブランドの価値観が合致したからだとか。

ゆりやんは、「お話をいただく直前、まさに『健康的な素肌って1番かっこいいし、素敵だな』って思っていたところだったんです」とし、「失敗しても人生終わる訳じゃないし、とにかく今やりたいことをやる、それが自分らしさなのかなと思っています」とコメントを寄せている。

「キールズの発祥は、アメリカ・ニューヨークの一角にあった一軒の調剤薬局。薬学の知識を持った店員が顧客を1人ずつカウンセリングし、その人に合った成分をオリジナルに調合していました。そんな薬局らしい〝サイエンス〟と〝丁寧なサービス〟は、そのままブランドイメージとなり、多少高価でもつい手を伸ばしたくなるような商品が多くそろっています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.