くらし情報『介護は罰ゲームか? アンジャッシュ渡部建の“転身”に呆れ「なめんな」』

2020年10月14日 17:31

介護は罰ゲームか? アンジャッシュ渡部建の“転身”に呆れ「なめんな」

もはや介護職は〝禊〟扱いです」(芸能記者)

また、2009年に覚せい剤剤取締法違反容疑で逮捕された歌手の酒井法子も、事件の公判で〝介護の仕事を前向きに勉強したい〟と語ったものの、結局、営業回りなどから徐々に芸能活動を再開させている。

こういった前例から、今回の渡部の行動に対し、ネット上では

《出た介護www》
《介護を御祓に使うな》
《やらかした奴の行き先になってるよな介護とかごみ拾いとかボランティアとかやってほとぼり冷めたらすぐやめるし》
《何で芸能人は反省に介護って発想なんだろ?》
《介護士の仕事って懺悔職なの?罰ゲームなの?》
《介護は芸能界復帰の踏み台じゃねえぞ。本気で毎日やってる人間なめんな》

などと、怒りの声が続出している。

もしも、このまま渡部が芸能界を引退し、介護職へ従事するとなったら前例を覆すことになる。世界の渡部の今後に注目だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.