くらし情報『ブラザートム“過去最低のゲス不倫”! 卑劣なやり口に「人として終わってる」』

2020年10月15日 10:32

ブラザートム“過去最低のゲス不倫”! 卑劣なやり口に「人として終わってる」

ブラザートム

(C)まいじつ

10月13日に『週刊FLASH』で報じられた、タレント・ブラザートムの〝被災地不倫〟。これまでの不倫報道とは一線を画した、あまりのゲスさに、ネット上ではドン引きする声が多くあがっている。

同記事によると、不倫相手の女性Aさんと出会ったキッカケは、2016年に甚大な被害をもたらした熊本地震だという。NPO法人代表として働くAさんは、被災地復興の支援に熱心だというトムに協力を要請する一方、トムは既婚者であるにもかかわらずAさんにご執心。結果、トムとAさんは年に3~4回、Aさんが用意したバイアグラを用いてホテルで肉体関係を結んでいたようだ。

さらにトムは、離れている間はビデオ通話やLINEで連絡を取り合うも、Aさんへの嫉妬心で《ほかの男と会うな!》《お前は病気だ、死ぬまでずっとひとりだ》などと〝モラハラ〟を続けていたという。なお、この件について、トム本人も認め、《熊本の皆さんへの、なんらかのお力にと、支援の一環として通っていたなかで、このようなお騒がせをすることになり、申し訳ないと思います》と謝罪している。

■ 「不倫というより搾取と暴力」

「女性の〝被害者ヅラ〟はさておき、被災地支援の名目で熊本入りし、不倫した挙句、Aさんにモラハラしていたトム。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.