くらし情報『モデル・愛花は“東京理科大生”だった!「早慶タレントより好感持てる」』

2020年10月17日 07:32

モデル・愛花は“東京理科大生”だった!「早慶タレントより好感持てる」

女性ファッション誌『ViVi』専属モデルの愛花が10月12日、自身のインスタグラムを更新。2019年4月から東京理科大学に通っていることを公表し、ファンを驚かせている。

愛花は《大学生活が恋しくなったので去年の入学式の写真を。。。》とつづり、入学式のときに撮った写真をアップ。《遠隔のオンライン授業も魅力的だけど、みんなで一緒に過ごす時間も好きだったな。。。。。。》と、コロナ禍前のキャンパスライフを振り返った。

愛花は2018年に同誌の専属モデルオーデションに応募。6812人の中からグランプリに選ばれ、2019年から専属モデルとして活躍している。カナダ人の父と日本人の母を持つ福島県生まれのハーフで、「海外でも使えて運気のいい画数にするため、愛花と書いてエリカと読ませる名前を母がつけました」と自身の名前について語っていた。

View this post on Instagram

大学生活が恋しくなったので去年の入学式の写真を。。。 遠隔のオンライン授業も魅力的だけど、みんなで一緒に過ごす時間も好きだったな。。。。。。 #東京理科大学 #仕事と両立できるか不安で #隠してた#そしたら#言うタイミング逃した

A post shared by 愛花(Erica)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.