くらし情報『“東大生ブーム”ついに終息?『東大王』エース卒業でついにオワコンか…』

2020年10月18日 11:02

“東大生ブーム”ついに終息?『東大王』エース卒業でついにオワコンか…

“東大生ブーム”ついに終息?『東大王』エース卒業でついにオワコンか…

(C)Kamira / Shutterstock

ここ数年の芸能界に巻き起こった〝東大生ブーム〟が、ついに終息の兆しを見せているという。

「昨今の〝東大生ブーム〟の源流は、2016年に放送を開始した『さんまの東大方程式』(フジテレビ系)でしょう。キャラの強すぎる東大生が大ウケし、そこから派生する形で、TBSが〝博識〟という東大生本来の強みに目をつけたクイズ番組『東大王』をスタートさせました」(芸能プロダクション関係者)

「東大王」は一躍人気番組と化し、一般人にもかかわらず出演者がスター扱いされる〝東大生ブーム〟は盤石のものに。また、これも派生するように〝謎解きブーム〟を生み、東大卒のクイズメディア運営者・伊沢拓司、現役東大生のクイズタレント・松丸亮吾が、各メディアに引っ張りだことなっている。松丸にいたっては、2019年のTV出演本数ランキング第2位、今年も上半期で『3時のヒロイン』『ぺこぱ』に次ぐ第3位だ。

「一般人である東大生たちはギャラが安く済むため、そこそこの数字が見込めるだけでも、斜陽産業で経費が削られているTVメディアにとっては〝渡りに船〟の大切なコンテンツ。しかし、留年などがなければ〝現役東大生〟という肩書きは最長でも4年しか使えず、新たなスターがいなければ急速にブームがしぼんでしまうリスクも孕んでいます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.