くらし情報『木村拓哉“ネットニュース”を再び訂正? エゴサして辿り着いた報道とは…』

2020年10月19日 17:31

木村拓哉“ネットニュース”を再び訂正? エゴサして辿り着いた報道とは…

on Oct 14, 2020 at 5:05pm PDT

「〝エゴサ疑惑〟が浮上したのは、『2時間とか言われていますが』というコメント部分。実は、10月4日に『日刊ゲンダイ』が配信した記事内で、『(木村は)髪の毛を白髪にし、顔に微妙なシワを入れる特殊メークには2時間近くかかる』という文言が掲載されていました。つまり、今回の木村は、この記事内容を見て、それとなく〝訂正〟したのかも?と推察されているのです」(ネットメディア編集)

■ 絵文字おじさんも気にしていた?

思い返せば、木村が公式インスタグラムに初めて投稿をした際、ネットニュースでは「絵文字が多くておじさんみたい」などと指摘されていた。しかし、その後はあまり絵文字を使用しなくなったという前例がある。

「キムタクは、エゴサをしたとしても〝言いたい奴らには言わせとけ〟というタイプ。実際、2019年1月放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)では、悩める俳優仲間に対し、『やる事なす事いろいろ叩かれるからね』『〝何やったってキムタクだ〟って言われるもん』とネット上の反応を把握していると明らかに。また、自身の〝マスク2000枚差し入れ報道〟を否定したこともありました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.