くらし情報『橋本愛『あまちゃん』時代を自虐? 不仲説解消で“のん”と奇跡の共演』

2020年10月24日 11:01

橋本愛『あまちゃん』時代を自虐? 不仲説解消で“のん”と奇跡の共演

橋本愛『あまちゃん』時代を自虐? 不仲説解消で“のん”と奇跡の共演

(C)まいじつ

12月18日公開予定の映画『私をくいとめて』に、女優の橋本愛が出演することがわかった。そして、キャスト発表と共に公開された、橋本のコメントが話題となっている。

原作は、『蹴りたい背中』で第130回芥川龍之介賞を受賞した小説家・綿矢りさ氏の同名小説。のん(能年玲奈)と林遣都のタッグでの映像化が明かされていたが、このたび同作品に、2013年の朝ドラ『あまちゃん』(NHK)で、のんとコンビを組んだ橋本も加わることになった。

そしてさらに・・・

追加キャスト発表
みつ子の親友・皐月を演じるのは#橋本愛 さん!

本作の劇中曲も決定
劇中曲は、5.1chにミックスされた名曲「君は天然色」(#大滝詠一 さん)
来年3月21日に発売される「A LONG VACATION VOX」に収録予定です!#私をくいとめて pic.twitter.com/tqchbJKimB

— 映画『私をくいとめて』 (@kuitometemovie) October 19, 2020

https://platform.twitter.com/widgets.js

のんは再び橋本と共演したことについて、

《かなり久しぶりに共演させていただいたので、とてつもなく照れました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.