くらし情報『橋本愛『あまちゃん』時代を自虐? 不仲説解消で“のん”と奇跡の共演』

2020年10月24日 11:01

橋本愛『あまちゃん』時代を自虐? 不仲説解消で“のん”と奇跡の共演

最初は、目を合わせただけでドキドキしちゃうくらい恥ずかしかった!そのときの私は、好きな人にうまく話せない男の子のようでした。でも、愛ちゃんの方から本読みをしたいと声をかけてくれて、みつ子と皐月のやりとりで心を通わせることができたように思います。そして何と言っても再び親友役。これ以上ない相手でした。楽しかった!》

と喜びたっぷりにコメント。対する橋本も

《あまりに久しぶりで、最初はとても照れました。それに、昔の私は相当やりづらかっただろうなという、ざんげの気持ちを常に持っていました(笑)。でも今回、役としてお互いが目を合わせたときの、電気が走るような、心が通じる感覚。鮮烈でした。声を発して会話しづらい中、心の会話の気持ちよさを強く感じました。超超楽しかったです》

とコメントを発表している。

■ メンタルが不安定だった橋本愛

ネット上では、『あまちゃん』コンビの復活に期待の声があがっているが、橋本が「昔の私は相当やりづらかっただろう」と自虐していることにも注目が集まり、
《あまちゃん見てて、ちょっとしんどそうな雰囲気あったもんなぁ。でもまぁそれを自覚してて見直したw》
《昔は話しかけんなオーラでも出してたのかな》

といった声があがっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.