くらし情報『『東大王』ノンスタ・井上の“ズル解答”が物議「これはクイズじゃない」』

2020年10月22日 11:03

『東大王』ノンスタ・井上の“ズル解答”が物議「これはクイズじゃない」

井上裕介

(C)まいじつ

『NON STYLE』の井上裕介が、10月21日放送の『東大王』(TBS系)で「ズル解答」を披露し、視聴者の間で賛否を呼んでいる。

井上の解答が話題となったのは、クイズ企画「閉じる前に答えろ!ひらめきルーム」での出来事。芸能人チームからは『乃木坂46』の北川悠理、ゆきぽよ、井上が登場し、各60秒ずつの解答時間が与えられた。

最後に出番が回った井上は、前の問題で30秒近く使い、残り30秒ほどの持ち時間で次の問題に答えることに。関東1都6県の頭文字のアルファベットを地図なしで「G、T、I、C、T、K」と並べ、残る1つのアルファベットを答える問題に挑んだ。残る1文字は「S(埼玉)」だが、井上は6つのアルファベットが何を示すのか分からないようだった。

■ 慌てて「A、B、C、D、E、F、G!」

井上はハナから謎解きをする気はなかった様子。解答タイムが始まるなり「A、B、C、D、E、F、G!」とアルファベットを順に連呼して答え始めた。

「S」にたどり着いたところで正解の効果音が流れると、井上は「よし!」とガッツポーズ。「考えるよりも速く答えられる」とドヤ顔を見せた井上に、MCの『南海キャンディーズ』山里亮太は「スゴい!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.