くらし情報『『VS嵐』相葉雅紀の“ズル”に非難の声「卑怯者」「本性出るね」』

2020年10月23日 11:04

『VS嵐』相葉雅紀の“ズル”に非難の声「卑怯者」「本性出るね」

相葉雅紀

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

10月22日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)内のゲームで、『嵐』の相葉雅紀が「ズル」をしたのではないかと話題になっている。

この日は恒例企画『BABA嵐』を放送した。ババ抜きの最弱を決めるゲームの予選で、相葉は大野智、有村架純、小澤征悦と対戦。アクリル板で上部が覆われる中、4人は下から手を伸ばしてカードを取った。

「最弱王」と称される相葉は、意気揚々とババ抜きに挑んだが、有村からジョーカーを引いた瞬間に天を仰いで落胆。相葉は小澤にジョーカーを引かせようとたくらんだ。

■ 『BABA嵐』で強引にジョーカー引かせる?

相葉は左に座る小澤に4枚のトランプを出したが、ジョーカーを左端に寄せた状態で、小澤が右側のトランプを引こうとするたびに手を右にズラし、左端のジョーカーを引かせようと画策。小澤は「アクリル板が邪魔してそれ以上取れない…」と嘆きながら、左に手を伸ばしてジョーカーを引いた 。これを見ていた二宮和也は「あれは反則なんですよね…」とつぶやく。

しかしその後、ジョーカーは大野、有村へと渡り、再び相葉の元へ。これを見ていた『アンタッチャブル』山崎弘也は「さすが名人芸!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.