くらし情報『病気疑惑の板東英二を見せ物に?『水ダウ』過去のドッキリが物議』

2020年10月24日 17:32

病気疑惑の板東英二を見せ物に?『水ダウ』過去のドッキリが物議

病気疑惑の板東英二を見せ物に?『水ダウ』過去のドッキリが物議

(C)Fab_1 / Shutterstock

10月22日発売の『週刊文春』が、タレント・板東英二の〝実質引退〟を報じた。

板東は今年3月、6本あったラジオ番組のレギュラーがすべて終了。御年80歳とあり、隠居に向けた動きである可能性は非常に高いが、「文春」はこれを裏付けるような取材を行ったのだった。

記事によると、板東の自宅はもぬけの殻で、10月に入ってから家を引き払っていたとのこと。また、孫と通っていた飲食店にも訪れなくなったほか、7月には転んで頭を打ち、一時は歩けないほど体調が悪化したという。

さらに、記事内のテレビ関係者の証言いわく、板東は以前に比べて話すスピードが落ちた上、同じ話を繰り返すようになったそう。加えて最近は怒りっぽくもなったと、認知症の疑惑も浮上している。

同日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)はこの記事を紹介し、出演者一同が板東について討論。すると、視聴者からは〝別番組〟と絡めた感想が相次ぐこととなった。

■ ドッキリでキレ散らかしたのは「病気」だったから?

〝別番組〟とは『水曜日のダウンタウン』(TBS系)。板東は昨年6月のオンエアで『中継先にヤバめ素人が現れてもベテランリポーターなら華麗にさばける説』のターゲットとなったのだが、仕掛け人の素人役に怒りの表情を見せると、その後は全てカットされてしまった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.