くらし情報『『バイキング』米大統領選特集で「乃木坂46」が場違いコメント?』

2020年10月28日 17:30

『バイキング』米大統領選特集で「乃木坂46」が場違いコメント?

乃木坂46 秋元真夏

(C)まいじつ

国民的アイドルグループ『乃木坂46』の秋元真夏が、10月23日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)に出演。コメンテーターとしてニュースに意見していったが、視聴者からは「中身がない」などと酷評が相次いだ。

同日の放送では、投開票が間近に迫ったアメリカ大統領選挙を特集。選挙戦は互いのネガティブキャンペーンで泥仕合になっているとも言われているが、番組はこの現状について、民主党・バイデン候補、共和党・トランプ大統領双方の言動を基に深堀り。アメリカ政治が専門の前嶋和弘教授やデーブ・スペクターを招き、選挙の行方や中身を論じていく。

ゲストコメンテーターにも元大阪府知事の橋下徹氏が招かれ、同氏はトランプ大統領の人格を絶賛。広島大学卒の『アンガールズ』田中卓志も、トランプ大統領の過激発言を念頭に「(また)やってんなって感じになっちゃうから、(過激発言が許されるのは)得っちゃ得」などと、選挙への影響を分析していく。

土田晃之は、批判の応酬となっている両候補を「僕は、見ててどっちも嫌いと思っちゃいます」とバッサリ。ここで、司会の坂上忍が「まなっちゃんどう見てんの?」と秋元に話を振る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.