くらし情報『木下優樹菜氏の“フジモン利用”に呆れ声「落ちぶれヤバ過ぎ」』

2020年10月31日 17:30

木下優樹菜氏の“フジモン利用”に呆れ声「落ちぶれヤバ過ぎ」

木下優樹菜

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

〝タピオカ店恫喝事件〟で知られる元タレントの木下優樹菜氏が10月26日、自身のインスタグラムを更新。元夫『FUJIWARA』藤本敏史の写真を投稿し、ネット上では冷ややかな視線が向けられている。

木下氏は、《前のiPhone整理してたら出てきたんだけど爆》とコメントするとともに、顔面が白塗りされた藤本の写真をアップ。《年1これで夜中帰ってくるわけ‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎こわかったーーーーーだーれだ?w》と問題を出しつつ、文末では《#フジモン太夫 ww》と正解を発表。〝元〟夫婦仲の良さが分かる、木下氏らしいお茶目な投稿となっている。

周知の通り、昨年末に離婚を発表した2人。後の報道では、子どもたちのため、同じマンションの別の部屋で暮らしているとも。

「9月30日の投稿では、自宅ですきやきパーティーをした際、鍋の面倒を見ている男性の大きな手が写りこみました。コメントで『#(じゃがいもの絵文字)papa』『#ohanaの形』とハワイ語で〝家族〟を意味する言葉のハッシュタグを添えていることから、この手は藤本のものと見られ、ファンからは『ohanaの形ってとっても素敵ですね』『おはなの形!さいこうだよ!藤本家!』などと〝元〟夫婦仲の良さが大きな反響を呼びました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.