くらし情報『『さんま御殿』“乾杯はビールにすべき”発言に反論続出「勘弁して」』

2020年10月28日 11:03

『さんま御殿』“乾杯はビールにすべき”発言に反論続出「勘弁して」

『さんま御殿』“乾杯はビールにすべき”発言に反論続出「勘弁して」

(C)Ollyy / Shutterstock

俳優の木下ほうかが、10月26日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。飲み会の注文時におけるマナーについてもの申したが、視聴者の間で賛否を呼ぶ展開となっている。

木下は「あれが許せない!」と嘆きながら、飲み会の際の1品目の注文について「お願いです。(必ず全員で)ビール頼んでください!」と切り出す。「好きなものを(飲めばいいのに)…」と司会の明石家さんまはなだめたが、木下は手で制しながら「人数が多いとしたときに、飲むか飲まないか(は)、これ、2杯目からにしてください。乾杯が遅れるんですよ」と、同席する目上に気持ち良く飲んでもらうために、1品目の注文では全員がビールで統一するべきだと説いた。

■ 木下ほうか「飲めなくてもいい」とフォローも…

木下は「できれば瓶ビールにしてほしい。なんか『生』って言いたがるけど、瓶の方がなんか安定しているし、生ビールって店によってばらつきもある」などと主張。一方で、ビールが飲めない人に関しては「飲めなくてもいいし…」とフォローも。コップを口に当てる仕草を見せながら、1杯目は飲むふりをしてでも、とりあえずビールですませて乾杯までの時間を短縮させ、2杯目から各自が好きな飲み物を頼めばいいとした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.