くらし情報『三吉彩花“黒ネイル”調理で炎上! しかし擁護の声も続々「嫉みだろ」』

2020年10月28日 11:05

三吉彩花“黒ネイル”調理で炎上! しかし擁護の声も続々「嫉みだろ」

三吉彩花“黒ネイル”調理で炎上! しかし擁護の声も続々「嫉みだろ」

(C)Dean Drobot / Shutterstock

女優の三吉彩花が10月27日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に出演。料理を披露したものの、批判が殺到する事態になってしまった。

三吉は映画『十二単衣を着た悪魔』で共演する俳優・伊藤健太郎とともに、中身が分からない冷蔵庫を開け、見つけた食材で調理する企画に挑戦。はじめに三吉、伊藤に1個500円の高級卵を10個渡し、それぞれの料理に必ず使うよう指示。2人の調理をヒロミ、『次長課長』河本準一が見守った。

爪に真っ黒のネイルを施した三吉は、卵を扱うのは「緊張する」と口にしながら、卵を一気に5個使用して手際よく調理。卵を崩してめんつゆ、しょうが、かつおだし、かつお節、大葉を存分にかけて混ぜ、フライパンで焼いていく。

■ 「黒ネイルで料理」に批判が相次ぎ…

伊藤はシンプルにご飯の上に卵をのせ、「卵かけご飯しょうが焼きのせ」を完成させた。一方、三吉はきれいな焦げのついた卵焼きに大根おろしをかけ、だし巻き卵を作り上げた。

伊藤、三吉ともに料理を自分で実食。「(卵の)甘みが全然違う」などと喜び、この後も調理を続け、2人合わせて6品を完成させた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.