くらし情報『有村架純『姉ちゃんの恋人』初回9.2%! 毒にも薬にもならない演出に離脱者続出』

2020年10月31日 10:33

有村架純『姉ちゃんの恋人』初回9.2%! 毒にも薬にもならない演出に離脱者続出

有村架純

(C)まいじつ

女優・有村架純が主演を務める連続ドラマ『姉ちゃんの恋人』(フジテレビ系)の第1話が10月27日に放送。世帯平均視聴率は9.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことが分かった。

同ドラマは、有村主演のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の脚本を務めた岡田惠和氏のオリジナル作品。有村演じる肝っ玉姉ちゃんの桃子が、3人の弟を養いながらも、ワケあり男と恋をするラブ&ホームコメディーだ。

「同作には有村のほか、俳優の林遣都や藤木直人、『King & Prince』高橋海人など人気の俳優が出演。放送前から期待値が高まっていたので、今回の数字は、まずまずのスタートといっていいでしょうね。27歳になってもいまだ大学生のように見える有村に『かわいい!』と絶賛の声があがっています。また、『King & Prince』ファンが、高橋見たさにチャンネルを合わせているようですね。有村は『失恋ショコラティエ』や、『ようこそ、わが家へ』(ともにフジテレビ系)など〝かわいい妹〟キャラのイメージが強かったのですが、2018年に放送された『中学聖日記』(TBS系)で、教え子との〝禁断の愛〟に落ちる中学校教師役演じ、新境地を開拓しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.