くらし情報『『東大王』クイズが“芸能人寄り”に?「勝負になってない」「東大生かわいそう」』

2020年10月29日 11:04

『東大王』クイズが“芸能人寄り”に?「勝負になってない」「東大生かわいそう」

『東大王』クイズが“芸能人寄り”に?「勝負になってない」「東大生かわいそう」

(C)Rachata Teyparsit / Shutterstock

10月28日に放送された、『東大王』(TBS系)の番組内容が物議を醸している。この日、東大王チームは連敗を2で止めたが、芸能人チームに有利と取られかねない構成に、視聴者は「東大生がかわいそう」などとクレームをつけている。

この日のクイズは、ひらめきクイズを時間内に答える「ひらめきルーム」、難読漢字を解く「難問オセロ」、全員参加の早押しクイズを展開。早押しクイズで競り勝った東大王チームが勝利し、3連敗を免れた。

東大王チームが2連敗を喫した前回放送では、漢字に強い〝オセ朗太〟こと俳優・宮川一朗太、フリーアナウンサー・富永美樹が不在。『FUJIWARA』藤本敏史が大将を務めたが、難読漢字を解く「難問オセロ」がなかった。

■ 前回の『東大王』にはオセロがなかったのに…

東大王チームが3連敗を止めるべく奮闘した28日の放送では、東大OBの伊沢拓司こそ芸能人チームに加わらなかったものの、宮川、富永に加え『QuizKnock』の渡辺航平、東大卒の八田亜矢子が奮闘。前回はなかった「難問オセロ」も復活し、富永らの活躍もあって芸能人チームが勝利、東大王チームと白熱した勝負を繰り広げた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.