くらし情報『『VS嵐』二宮和也が番組にクレーム「ルール違反」「違和感しかない」』

2020年10月30日 11:04

『VS嵐』二宮和也が番組にクレーム「ルール違反」「違和感しかない」

二宮和也

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

『嵐』の二宮和也が10月29日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)で、スタッフのミスを指摘した。松本潤が「神対応」を見せてスタッフのミスを帳消しにしたものの、『嵐』チームを応援する熱心なファンは、番組に苦情を寄せている。

ゲストとして有村架純や林遣都、『King&Prince』の高橋海人、『美 少年』の那須雄登らが登場し、ドラマ『姉ちゃんの恋人』(フジテレビ系)チームとして参戦。『嵐』チームには『ミルクボーイ』の駒場孝、内海崇が加わった。

二宮の指摘が話題になったのは、最初のゲーム「クリフクライム」での出来事。岩に見立てた壁をチームのうち2人がよじ登るゲームに、松本と駒場が挑戦した。

■ 松本潤が「神対応」も…

2人は驚異的なスピードを見せ、制限時間を35秒余してゴール。「点の声」は「400ポイント獲得でーす!」と叫んだ。松本らは喜んでいたが、二宮は「すいません、パーフェクトボーナス、いつももらえてますよね?」と口に。「いつもだったら、400点プラス35秒残ったんでボーナスポイントとか、あるじゃないですか」と、通常は残った時間を換算し、総合ポイントに加えているのではと指摘する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.