くらし情報『母親がいない子どもは不幸!? 立川志らくの発言が物議「最低だわ」』

2020年10月31日 17:33

母親がいない子どもは不幸!? 立川志らくの発言が物議「最低だわ」

立川志らく

(C)まいじつ

フリーアナウンサーの小林麻耶が10月29日、『グッとラック!』(TBS系)に出演。「不妊治療」をめぐる問題で、MCの立川志らくと見識の違いを見せたことが話題になっている。

今回番組では、乳がん治療を中断し、不妊治療に取り組んでいるお笑い芸人のだいたひかるのインタビューを放送した。だいたの状況は、乳がんの治療のためには女性ホルモン減らさなければならないものの、妊娠しやすい身体を作るためには、女性ホルモンを増やさなければならないという、まさに〝自分の命か赤ちゃんの命か〟を選ばなくてはいけない過酷なもの。

それでもだいたは「ずっと支え続けてくれた夫、純粋に好きな人の子どもを産みたい」として、がん再発というリスクのあるなかで不妊治療に励んでいることを切に語った。

スタジオでは、このVTRに涙をためる出演者が続出。コメントを求められた志らくは、「非常に難しい問題」「人生に正解なんてものはない」とだいたの意思を尊重しつつ、自身の妻との話し合いのなかで、「母親がいないと子どもにとっては不幸なことじゃないですか、母親の責任放棄して良いのかという話になった」とコメントした。

するとこれに対し、妹の麻央さんを乳がんで亡くしている麻耶が「母親がいない人もたくさんいるし、母親に虐待を受けている人もいますし、母親がいない人が不幸っていう言い方は、個人的には嫌いです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.