くらし情報『『金スマ』広瀬香美“ピアノの扱い”に落胆の声「なんかガッカリ」』

2020年11月2日 11:02

『金スマ』広瀬香美“ピアノの扱い”に落胆の声「なんかガッカリ」

広瀬香美

(C)まいじつ

10月30日に放送された『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に、人気女性シンガーソングライターの広瀬香美が登場。そこで披露したピアノの扱いに対して、ネット上では批判の声が続出している。

番組では、広瀬がYouTubeチャンネルを開設し、さまざまな「歌ってみた」動画で話題を呼んでいると紹介。動画制作の裏側に迫るため、『SMAP』の名曲『がんばりましょう』をアレンジする様に密着していった。

その中で、広瀬の独特すぎるピアノ奏法が取り上げられる場面も。両手で鍵盤に向かってチョップを繰り出す「チョップ奏法」や鍵盤に座るようにして弾く「尻奏法」など、身体をダイナミックに使った弾き方が登場。「がんばりましょう」の演奏動画では、手のひらを叩きつける「掌底奏法」や左足のカカトを叩き下ろす新奏法が披露される。

さらに番組終盤では、『ロマンスの神様』を始めとしたヒット曲のメドレーを本人が演奏。広瀬はスタジオを盛り上げるためか鍵盤を勢いよく連打し、最後には右ヒザを鍵盤の上に乗り上げて音を出していた。

■ 一部では「やりすぎ」という反応も…

番組で広瀬が披露したパフォーマンスに対して、ネット上では、

《歌が上手いのは知ってるけど、ピアノをヒザや足、お尻で弾いてたりするのはいかがなものかと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.