くらし情報『ゆきぽよ“ベストマスクニスト”受賞に疑問!「ざわちんは?」「安倍さんでしょ」』

2020年11月7日 10:32

ゆきぽよ“ベストマスクニスト”受賞に疑問!「ざわちんは?」「安倍さんでしょ」

もっとも、この手の賞はまず、世間に喧伝されることが大切ですから、河北やゆきぽよなど、超売れっ子芸能人が選ばれるのが常となっています。正直、ファンションアイテムとしてマスクを活用している人は他にもたくさんいますよ。今年5月にマスク姿を公開して話題になった、モデルの秋元梢などが選ばれれば納得する人も多かったのではないでしょうか。コロナ禍で今やマスクは必需品となっています。ワクチンが完成し、コロナが収束するまでは今後も続くんじゃないでしょうかね」(芸能記者)

View this post on Instagram

フランスに着いたらマスクはするなと言われた2月。ルックとはいえ緊張しつつ、マスクを着けてショーへ。 早くマスクをしないで過ごす日が来て欲しいけれど、工夫してマスクをファッションに取り入れている人を見たり、こういった記事に写真を使って貰い、これからのファッションの役割とは?色々考えさせられます。 まだまだ油断はできませんが、皆さまご自愛ください。 #staysafe #油断大敵 #まだまだうがい手洗いマスク忘れずに #Repost @voguemagazine ・・・ How will masks fit into the fashion industry as they become such an important part of our wardrobes? For the foreseeable future, we will all be advised to wear masks in situations where social distancing isn’t possible. And with that, it’s created a new subset for many Americans: the fashion mask. At the link in our bio, five Vogue editors explore how it feels to see something so associated with the loss and tragedy of the pandemic become part of a look. Photographed by @mrstreetpeeper in February 2020.

A post shared by 秋元梢 (@akimoto_kozue)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.