くらし情報『『水ダウ』意地悪ドッキリで女性タレントが過呼吸寸前…「かわいそう」』

2020年11月5日 11:05

『水ダウ』意地悪ドッキリで女性タレントが過呼吸寸前…「かわいそう」

『水ダウ』意地悪ドッキリで女性タレントが過呼吸寸前…「かわいそう」

(C)Mix and Match Studio / Shutterstock

11月4日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、グラビアタレントにドッキリを仕掛けた。途中、過呼吸気味になる一幕があり、視聴者は「かわいそう」などと気遣っている。

今回のドッキリは、女性タレントたちが遠巻きから男性に見えるようにセクシーポーズを披露し、気を引かせるが、実はその男性は自分の父親というもの。『アルコ&ピース(アルピー)』の2人が偽番組の収録と伝えると、女性たちはそれぞれセクシーポーズを披露していった。

しかし、4人目に挑戦した遠藤有栖は相手が父親だとすぐ気づく。イヤホン越しにアルピーに助けを求めたが、2人はこれを無視。たちまち遠藤は息が荒くなり、胸に手を当てながら戸惑う様子を見せた。

■ 息の荒いグラドルに「変質者状態」とテロップ

それでもアルピーの指示通り、ハンカチを落として拾いながら胸をチラ見せするなどの課題をクリア。小声で「何でお父さんがいるんですか?」と動揺する遠藤に、アルピーの2人は「ヤバい人じゃん」と大笑いするだけ。その後も、「ハーハー」と荒い息づかいを見せる遠藤に、番組サイドは「変質者状態」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.