くらし情報『『アンタッチャブル』15年ぶりコントに感動の嵐「やっぱり柴田しかいない」』

2020年11月8日 19:00

『アンタッチャブル』15年ぶりコントに感動の嵐「やっぱり柴田しかいない」

柴田英嗣

(C)まいじつ

お笑いコンビ『アンタッチャブル』が11月3日、ネタ番組『お笑い二刀流・MUSASHI』(テレビ朝日系)に出演。15年ぶりとなるコント、そして珠玉の漫才を披露し、お笑いファンからは熱狂する声が続出している。

同番組は、人気と実力を兼ね備える芸人たちが漫才とコントを繰り広げるネタ番組。MCを務める『サンドウィッチマン』を始め、『霜降り明星』や『中川家』など総勢18組が集結した。

かつてのネタ番組『エンタの神様』(日本テレビ系)では〝笑凸!!パワーしゃべる〟の異名がつけられていたように、ボケにボケまくる山崎弘也に、鋭く的確なツッコミを入れていく柴田英嗣というスピード感のあるスタイルは健在。昨年12月に放送された『THE MANZAI 2019』(フジテレビ)で舞台復帰を果たしてから約1年、2人の掛け合いがさらにパワーアップし、柴田は「スタッフさんがかぶりついて見ていましたね」と収録を振り返った。

■ 完全に昔のアンタッチャブル

「コントでは、不動産屋に扮する山崎と、部屋探しにきた柴田というネタ〝山崎不動産〟を披露。ネタの設定自体は前々から持っているテッパンのものですが、とにかく新しい小ネタを多く盛り込み、アドリブも多才。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.