くらし情報『東大生チームが有利に?『東大王』ルール変更に賛否「禁止ってなにそれ…」』

2020年11月12日 11:03

東大生チームが有利に?『東大王』ルール変更に賛否「禁止ってなにそれ…」

東大生チームが有利に?『東大王』ルール変更に賛否「禁止ってなにそれ…」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

11月11日放送の『東大王』(TBS系)で、クイズへの新ルール適用が発表された。これに対する反応を見る限り、視聴者の賛否は割れているようだ。

この日もクイズ「難問オセロ」を展開。漢字を36個並べ、オセロに見立てて解いていき、取ったマスの多さを競った。

開始前に、MCの『南海キャンディーズ』山里亮太は、「今回から新ルールでございます!戦略の相談は一切なしで行わせていただきます!」と宣言。その瞬間、芸能人チームで毎回、取るマスの指示を出していた「オセ朗太」こと宮川一朗太はガクッと肩を落とした。

「みなさん、思い思いにマスを置いていただければと思います!」と続けた山里に、『FUJIWARA』の藤本敏史は「一朗太さんがいる意味、なくなってくるじゃないですか!」と宮川をイジった。

■ 宮川一朗太の「マス指示」がなくなる

クイズ中、山里は「一人ひとりが司令塔の役割をしなきゃいけないってのはこれ、結構大変だなあ…」とつぶやいたが、この日の「難問オセロ」は互角の展開に。最後は4枚差で東大王チームが逃げ切った。

同クイズでは、芸能人チームの宮川が指揮を執って大活躍するのが定番。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.