くらし情報『福山雅治が邪魔過ぎる!?『#リモラブ』視聴者が猛クレーム「すごい嫌」』

2020年11月13日 17:30

福山雅治が邪魔過ぎる!?『#リモラブ』視聴者が猛クレーム「すごい嫌」

#リモラブ~普通の恋は邪道~

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

11月11日、波瑠主演のドラマ『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』(日本テレビ系)の第5話が放送された。一向にマッチしない主題歌と本編のギャップに、視聴者のモヤモヤは限界に達しているようだ。

主人公は、恋愛をさぼってきた〝おひとり様〟産業医・大桜美々(波瑠)。「コロナパニック」の世の中を過ごす中で、ふとオンラインで知り合った相手「檸檬」にSNSで恋をしてしまう。しかも相手は、どうやら社内にいるらしい…というストーリー。

これまでの話で、「檸檬」の正体は青林(松下洸平)だと判明。「青林だけは嫌だ」と思っていた美々だが、檸檬の正体だと知ると、途端に意識をし始めてしまう。

そして、さり気なく自分がSNSの相手だとアピール。しかし、青林の鈍感ぶりは凄まじく、一向に気付く様子はない。

放送終盤では、もじもじしている美々に対して、後輩の八木原(髙橋優斗)が、代わりに青林に気持ちを伝えてあげると言い出す。青林のもとへと駆けていく八木原の後姿を見て、美々は心の中で感謝。しかし八木原は、その途中で彼女の栞(福地桃子)を発見すると、方向転換してそちらへダッシュ。「言わないんかい!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.