くらし情報『瑛人『紅白』で「ドルガバ歌詞」変更ナシの理由! 山口百恵、松本伊代は変更も…』

2020年11月18日 10:32

瑛人『紅白』で「ドルガバ歌詞」変更ナシの理由! 山口百恵、松本伊代は変更も…

瑛人『紅白』で「ドルガバ歌詞」変更ナシの理由! 山口百恵、松本伊代は変更も…

(C)Sandu Herta / Shutterstock

ヒット曲『香水』を引っさげ、この度めでたく『第71回NHK紅白歌合戦』初出場が決まった〝令和の三木道三〟こと瑛人。ネット上には祝福が吹き荒れる一方、ある〝都市伝説〟を心配する声も噴出していた。

〝心配〟とは、NHKが公共放送であるため、個人や企業・商品の宣伝を禁じ、商標名が〝放送禁止用語〟となっている方針だ。

「GWには渋滞のニュースが定番ですが、NHKのニュースは『ゴールデンウィーク』という名称は絶対に用いません。これは、この言葉が映画業界の宣伝目的に生まれたためで、同局では必ず『大型連休』と呼びます。同様に、商標名である『ウォークマン』は『ヘッドホンステレオ』、『aibo』は『犬型ロボット』と呼びます。これはニュース以外でも徹底していて、例え歌詞であっても例外ではない。『レッツゴーヤング』で『プレイバック Part2』を披露した山口百恵は、『真紅なポルシェ』を『真紅なクルマ』に変更。松本伊代が『センチメンタル・ジャーニー』を披露した際も、『伊代はまだ16だから』が『個人の宣伝にあたる』と見なされ、『私はまだ16だから』に変えられました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.