くらし情報『嗅覚障害で命の危険も… キスマイ千賀の“コロナ体験談”が怖すぎる!』

2020年11月21日 19:01

嗅覚障害で命の危険も… キスマイ千賀の“コロナ体験談”が怖すぎる!

Kis-My-Ft2

(C)まいじつ

新型コロナウイルス陽性が発表された『Kis-My-Ft2』千賀健永が、自身の症状を語り「ためになる」と反響を呼んでいる。

千賀は発熱や倦怠感はなかったものの、嗅覚に異変を感じて自らPCR検査を受診し、11月10日に陽性が確認された。翌日、会員向けサイトの個人ブログで症状などを明かし、14日には、ラジオ番組『Kis-My-Ft2のオールナイトニッポンPremium』(ニッポン放送)に電話で出演。体温は36.8℃と平熱程度だが、「嗅覚障害があって、今も全く匂いを感じない」「食べ物の味が分からない」など、メンバーに症状を語っていた。

16日には、ジャニーズ事務所の公式YouTubeチャンネルに登場し、動画で症状について説明。『嗅覚障害について』というタイトルで、平熱よりやや高い状態だが、嗅覚障害以外の症状は出ていないと元気そうな様子を見せる。

■ 嗅覚だけでなく記憶力も…

しかし、嗅覚については「鼻に香水を吹きかけても匂いが全くわからないと思う」と明かし、とんかつを食べた際も「肉の香りが全くしないので、歯ごたえだけ。ソースをかけなかったらゴムを噛んでいるような…」と吐露。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.