くらし情報『『紅白』ジャニーズだらけの“白組”に呆れ声「ネット配信でやって」』

2020年11月21日 17:32

『紅白』ジャニーズだらけの“白組”に呆れ声「ネット配信でやって」

Snow Man

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

『NHK』は11月16日、大みそかに生放送する『第71回紅白歌合戦』の出場歌手を発表した。白組における〝ジャニーズの出場者の多さ〟をめぐって、ネット上では物議を醸す声が多くあがっている。

紅組初出場は、2人組のメタルダンスユニット『BABYMETAL』や、オーディション番組から誕生した『NiziU』など6組。白組は、『香水』で大ブレークした瑛人のほか、今年デビューを果たした『ジャニーズ事務所』所属のアイドルグループ『SixTONES』『Snow Man』など3組が名を連ねた。今回の選出に際し、『Snow Man』岩本照は、「まさかデビューの年に出場させていただけるとは思わなかった」と喜びをにじませ、「ジャニーズ事務所」の滝沢秀明副社長からは、「紅白に出るということは、今年活躍したアーティストということ。おめでとう!」と祝福されたことを明かしている。

「今年いっぱいで活動休止をする『嵐』はもちろん、『King & Prince』や『Hay!Say!JUMP』など、ジャニーズからは合計7組のグループの出場が決定。今年の売り上げからして『SixTONES』『Snow Man』の出場は妥当とはいえ、白組21組のなか3分の1がジャニーズとなると、一般層からもファンからも〝待った〟をかける声が続出しています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.