くらし情報『カズレーザー「不倫しなきゃいい」近藤真彦を“ド正論”論破で拍手喝采』

2020年11月18日 11:00

カズレーザー「不倫しなきゃいい」近藤真彦を“ド正論”論破で拍手喝采

カズレーザー

(C)まいじつ

11月17日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)に、スペシャルキャスターとして『メイプル超合金』のカズレーザーが出演。近藤真彦の不倫騒動について鋭いコメントを放ち、ネット上で喝采を浴びているようだ。

「近藤は、11月12日に発売された『週刊文春』で、25歳年下の〝美人社長〟との不倫を報じられました。当初は沈黙を貫いていたものの、その後一転して不倫を認めています。ジャニーズ事務所は近藤に事実確認を行った上で、『ご指摘の女性との交際は事実であると認めました』というコメントを発表。そして騒動の責任を取る形で、近藤には無期限芸能活動自粛処分が下されています」(芸能誌ライター)

この日の番組では、近藤の不倫騒動について詳しく取り上げられることに。無期限の活動自粛という処分に対して、MC・小倉智昭をはじめとした出演者は「処分が厳しすぎるのではないか」という趣旨の持論を語った。しかし、カズレーザーだけは、処分の重さを「妥当」と考えていた様子。小倉から「女性は(処分が)厳しい方がいいって考えの人が多いかもわからないね」と話を振られると、「『不倫はしません。そういうタレント集めてます』って看板がプラスになると思ったから、こういった処分をとったと思うので…まぁ不倫しなきゃいいんじゃないですかね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.