くらし情報『『VS嵐』セクゾ中島健人“落下事故”で背中を強打…「危ない落ち方」』

2020年11月20日 11:04

『VS嵐』セクゾ中島健人“落下事故”で背中を強打…「危ない落ち方」

中島健人

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

『Sexy Zone』のメンバーが11月19日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に出演。中島健人が高所から落下し、視聴者から心配される一幕があった。

中島は「クリフクライム」のコーナーに参加。佐藤勝利、菊池風磨、中島の順に壁をよじ登っていく。制限時間は120秒。佐藤が30秒ほどで引き継いだが、菊池は手間取り、55秒ほどを消費してしまう。そして、残り35秒でバトンを受けた中島は、大慌てで壁に張り付いた。

だが中島は、登り始め間もないところで手を滑らせて落下。命綱に助けられて地面にたたき付けられることはなかったが、横にくるりと一回転しながら落ちていき、途中の壁のやや飛び出た部分に背中を強打してしまった。

■ 二宮和也が大笑いしながらも「大丈夫?」

『嵐』二宮和也らが手をたたいて大笑いする中、中島は慌てながらも再び挑戦。しかし頂上にはたどり着いたものの、1メートルほど前方のボタンに手が届かずタイムオーバーとなってしまった。

終了後、相葉雅紀は「背中、大丈夫なの?」、二宮は「(背中を)見えない誰かに押された?」などと冗談交じりに心配。中島は「ちくしょー!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.