くらし情報『「容姿で何が分かるの?」履歴書から“写真欄”が消える日が近い!?』

2020年11月20日 01:46

「容姿で何が分かるの?」履歴書から“写真欄”が消える日が近い!?

そんなものには意味なんかない》といった声が上がっているようだ。

ちなみに見た目が人気を左右する芸能界でも、容姿による区別を否定する流れは存在する。今年6月、モデルの水原希子は「世界で最も美しい顔100人」というランキングにノミネートされたことに対して、インスタグラムのストーリー機能で意見を投稿。「2020年にこんなことやってるなんて狂ってる。そしてそれを取り上げるメディアもどうかと思う」とコメントし、外見の美醜で人を判断する「ルッキズム」を痛烈に批判していた。

■ 写真がないと“不便”なのでは?

しかしその一方で、写真欄の存在を肯定する人も少なくはない。具体的な意見としては、《履歴書で写真いるいらないの話、いると思うけどな。だって人事の人が「この人誰だっけ」ってなるじゃん…》《履歴書から顔写真なくすとか無意味だわ。年齢あがれば内面が人相にでるから分かりやすいのよ》《就職希望者の人数考えても、大企業なら名前だけでは普通に管理できないんじゃないのかね》といった声が。本人確認などの実務面を考慮した意見や、「性格は人相に影響する」という論調が目立っている。

とはいえ、日本社会が多様性を受け入れる方向に舵をきっていることは確か。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.