くらし情報『ユーチューバー『水溜りボンド』オワコン化!? チャンネル登録者430万人も…』

2020年11月23日 17:31

ユーチューバー『水溜りボンド』オワコン化!? チャンネル登録者430万人も…

ユーチューバー『水溜りボンド』オワコン化!? チャンネル登録者430万人も…

(C)MPH Photos / Shutterstock

中高生から絶大な支持を受けている男性ユーチューバーユニット『水溜りボンド』。チャンネル登録者430万人を超えるYouTube界のトップランナーだが、最近ネット上では〝オワコン化〟が囁かれているようだ。

「水溜りボンド」のメインメンバーは、カンタとトミーの2人。しかし、ファンの間で全盛期と言われている2017~2018年に投稿された動画には、2人の後輩であるPさん、キイチ、まんずといったサブメンバーも出演していた。

「『水溜りボンド』が凋落した背景には、サブメンバーの脱退が大きな影響を及ぼしています。3人は動画の編集をサポートするだけでなく、出演者としても活躍していました。人気を支えるメンバーが一気に3人も抜けてしまえば、動画の質が落ちてしまうのも当然だと言えるでしょう。最近の動画は10万~30万回再生がほとんど。十分多いように思えますが、チャンネル登録者数430万人ということを考えると、少なすぎると言っていいでしょう。さらに11月に入ってから、登録者数が1万人単位で減り続けている状態。早急に3人の後釜的な存在を見つけなければ、取り返しのつかない事態となってしまうかもしれません」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.