くらし情報『あの超大企業で “社内クラスター”発生? 相次ぐ陽性報告に阿鼻叫喚』

2020年11月24日 17:31

あの超大企業で “社内クラスター”発生? 相次ぐ陽性報告に阿鼻叫喚

あの超大企業で “社内クラスター”発生? 相次ぐ陽性報告に阿鼻叫喚

(C)WAYHOME studio / Shutterstock

〝第3波到来〟とも言われるほど感染拡大している新型コロナウイルスに関し、ネット上で気になる話題が注目を集めている。なんと、日本を代表する大手企業で〝クラスター〟が発生したようなのだ。

問題の企業は、政府からの仕事も請け負っている業界最大手の広告代理店・D社。国内どころか世界でも最大規模の広告代理店であり、その影響力の高さゆえ、ネット上では陰謀論者から「事実上、日本社会を支配している」とまで言われている。

そんなD社の公式ホームページには、会社からのリリースなどを掲載する「ニュース」というタグがある。さらに「トピックス」というカテゴリに進むと、詳しい広報を閲覧することが可能だ。11月末現在、2020年2月分から閲覧可能なこのカテゴリには、自社のビジネスや活動に関するものが並ぶ。

しかし、9月以降は社内における新型コロナウイルス感染者の情報が並んでいる上、11月後半からその頻度が激増しているのだ。

■ 疑いの目が向けられる“飲み会文化”

11月10日のトピックスでは、6日に東京の本社勤務従業員に陽性が発覚したことを公表。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.