くらし情報『『金八先生』は虚像? 武田鉄矢“気持ち悪い中学生”発言に呆れと失望』

2020年11月25日 19:00

『金八先生』は虚像? 武田鉄矢“気持ち悪い中学生”発言に呆れと失望

武田鉄矢

(C)まいじつ

『3年B組金八先生』(TBS系)のイメージから、人に〝生きる道〟を説く、人格者のイメージを持たれている俳優・武田鉄矢。しかし、役柄と人格は異なるようで、よりによって中学生をぞんざいに扱っていたことが明らかになった。

11月21日、武田は『土曜スタジオパーク』(NHK)に出演。VTRでは、武田のモノマネをレパートリーにしているものまねタレント・コロッケが、デビュー前のエピソードをビデオメッセージで寄せた。

コロッケは中学生の頃、武田が属するフォークバンド『海援隊』のコンサートに訪れ、武田にサインをせがんだと回顧。しかし、「断られました。『今、忙しいから』って」と、今で言う〝塩対応〟であしらわれたことも暴露する。

スタジオの武田は、「熊本の市民会館に行くと、ずっと柱の陰から、じーっと見ている子がいるんですよ。中学生で」と当時を振り返る。続けて、「気持ち悪いじゃん」と斬り捨て、「本当に申し訳ない」としながらも「フッと楽屋に入ってきてね。何か盗んで帰るような子に見えた」と、当時のコロッケ少年を一刀両断した。

■ ショックの一方「知ってた」の声も

多感な中学生相手に熱心な教育を行う「金八」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.