くらし情報『【アニメ『呪術廻戦』8話】東堂葵の初登場に「なんだこの変態!?」と歓喜の声』

2020年11月25日 01:46

【アニメ『呪術廻戦』8話】東堂葵の初登場に「なんだこの変態!?」と歓喜の声

「その人に揺るがない人間性があれば、それ以上は何も求めません」という答えだった。

伏黒の答えを聞き、なぜか涙を流し始める東堂──。「退屈だよ、伏黒」と呟くと、猛スピードでラリアットを決める。その後も東堂の猛攻はとどまることを知らず、「薄っぺらいんだよ。身体も…女の好みも!」と言いながらバックドロップをかましてみせる。

強烈すぎる東堂のキャラクターに、初見の視聴者からは《呪術廻戦8話、初っ端から変態MAXなんですがこれは…》《なんだこの変態!?》《戦闘力もセリフの濃さもまさに化け物級ですね》《いきなり性癖暴露してくる奴いるんだけど京都生ヤバいな》と驚愕の声が続出。

その一方、東堂の性癖語りが心に刺さる人も多かったようで、《名言いただきましたー!》《「性癖でそいつの全てがわかる」って言葉には全力で首をタテに振りたい》《心に刻んでいきたい言葉だな》《俺はおっぱいのデカい女がタイプだっ!》といった声も上がっている。

突如として繰り広げられた東堂と伏黒とのバトルは、狗巻棘やパンダの仲裁によって中断されることに。その後、東堂は長身アイドル〝高田ちゃん〟の握手会に参加するため、真依を連れて立ち去るのだった──。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.