くらし情報『『AKB48』紅白落選は指原莉乃のせい? 現在進行形の「負のイメージ」』

2020年11月26日 19:00

『AKB48』紅白落選は指原莉乃のせい? 現在進行形の「負のイメージ」

汚れのイメージしか無い》
《指原が元凶だろ。居座って世代交代に失敗した挙げ句、汚れのイメージだけが残った》
《指原がイメージを変えてしまったかな、アイドルらしくなくなってしまった。それで空いた枠に坂道がすっぽりハマったから、AKBの戻る場所が無くなってしまった》

といった声があがっている。

「指原以外にも、一部卒業生メンバーが〝握手会〟をディスるなどして、炎上商法でバラエティーに出演して小金稼ぎしていたことなども、『AKB』としては痛かったでしょう。OGの暴走といえば、『欅坂46』の卒業生たちもやらかし行為を連発してグループ名に泥を塗りましたが、『欅坂46』は、その後すぐに名前を『櫻坂46』と改めて再始動。腐った名前をすぐに捨てて一新を図っています」(同・記者)

『AKB』が再ブレークするには、指原を超えるインパクトのあるメンバーが登場し、世間の「AKB=指原」のイメージを塗り替えるしかないだろう。果たして救世主は現れるのだろうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.