くらし情報『『水ダウ』“4時間遅刻”の芸人にドン引き「社会人としてヤバイ」』

2020年11月26日 11:04

『水ダウ』“4時間遅刻”の芸人にドン引き「社会人としてヤバイ」

『水ダウ』“4時間遅刻”の芸人にドン引き「社会人としてヤバイ」

(C)Hugo Felix / Shutterstock

11月25日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、芸人が大遅刻する様子が流れた。番組企画での出来事だったが、視聴者はサラリーマンであれば、許されないことだと呆れている。

企画には『ラランド』のサーヤ、『空気階段』の水川かたまり、『オズワルド』の畠中悠が登場。番組側は遅刻癖があるという3人の相方に寝坊を誘う仕掛けを施し、どの程度遅刻するかを検証。1秒遅刻する度に10円が加算され、合計金額が賞金として与えられるルールだった。

番組サイドは相方3人に、前日に運動や深酒などをさせ、夜ふかしさせることに成功。次の日は、3人にとって先輩にあたる『ニューヨーク』のYouTube動画撮影があると集合場所に呼んだものの、3人いずれも約束の午前6時に姿を現すことはなかった。

■ 『空気階段』鈴木もぐらが4時間1分遅れで現場に

1時間5分遅れで『オズワルド』の伊藤俊介、1時間半遅れで『ラランド』のニシダが登場したが、『空気階段』の鈴木もぐらにいたっては4時間1分遅刻。相方の畠中が14万4800円を獲得した。鈴木は午前9時20分に起きたといい、「ああ、これはまたか…みたいな。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.