くらし情報『『AKB』歌唱中にハプニング! 池田エライザの“真顔”に騒然「死んだ目」』

2020年11月26日 11:05

『AKB』歌唱中にハプニング! 池田エライザの“真顔”に騒然「死んだ目」

『AKB』歌唱中にハプニング! 池田エライザの“真顔”に騒然「死んだ目」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

女優の池田エライザが、11月25日放送の音楽特番『ベストアーティスト2020』(日本テレビ系)に出演。有名曲のカバーを披露してファンから喝采を浴びた一方、この日出演した『AKB48』の歌唱を眺めた場面で、視聴者から「真顔になっていた」との指摘が飛び交っている。

この日、池田はエレキギターを手に椎名林檎の『ここでキスして。』のカバーを披露。この直前にはMCの『嵐』櫻井翔らの元を訪れ、トークに参加している。

池田が参加したトーク後にはVTRが流れ、「輝け!女性応援メドレー」を流すと紹介。直後にAKBが登場し、『365日の紙飛行機』を披露した。AKBは岡田奈々がセンターを務めたほか、柏木由紀や横山由依、峯岸みなみら常連メンバーが登場。歌唱場面では、メンバーが過去に家族やスタッフ、ファンら周辺の人物にかけられた中で、印象に残った言葉が流れていく。そして曲の最後で、カメラは池田の顔をアップにした。

■ 『AKB』の歌唱を眺めた池田エライザの目が…

池田はAKBメンバーが披露した歌やメッセージに感心したのか、口元に笑みを浮かべながら見入っているようにも見えた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.