くらし情報『『乃木坂46』が“AKB化”!? 初披露の新曲に苦言「乃木坂っぽくない」』

2020年11月30日 10:31

『乃木坂46』が“AKB化”!? 初披露の新曲に苦言「乃木坂っぽくない」

『乃木坂46』が“AKB化”!? 初披露の新曲に苦言「乃木坂っぽくない」

(C)Vikafoto33 / Shutterstock

11月25日に放送された大型音楽特別番組『ベストアーティスト2020』(日本テレビ系)に、『乃木坂46』が出演。新曲を初披露したが、残念ながらファンからは冷ややかな感想が飛び交っているようだ。

この日の番組で彼女らは、淡い色のミニスカートワンピースを身にまとい、新曲『僕は僕を好きになる』を披露。いつものように、美麗なパフォーマンスを見せつけた。

しかし、アップテンポな曲調と分かりやすい歌詞だったためか、一部では〝『AKB48』の楽曲みたい〟といった指摘も。中には、サビ入り前の「その背中向けた世界は狭くなる」という部分が、「AKB48」の楽曲『センチメンタルトレイン』のリズムと酷似しているなどと、具体性をもって指摘するファンもいるようだった。

現在放送中の日本テレビ系「#ベストアーティスト2020」に、#乃木坂46 が出演します!

2021年1月27日(水)発売
3期生 山下美月がセンターの新曲「#僕は僕を好きになる」をいよいよ初披露

パフォーマンスは21時台です✨

ぜひご覧ください!!https://t.co/D1FQrH1qHf pic.twitter.com/CLi39GyeEm

— 乃木坂46 (@nogizaka46)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.